FC2ブログ

精飲・飲尿課題 入門編その2

今回の課題は精飲・飲尿課題です。
前の課題をまだの方はそちらも併せて挑戦してみてくださいね。

この課題で用意していただくのはコップ2つと40度くらいのぬるま湯です。

方法は1つのコップにできるだけいやらしい方法でおしっこまたは精液を出してください。
出す方法は、変態マゾペットの皆さんにお任せいたしますがそのやり方もしっかり報告してくださいね。あんまり普通の方法だと追加の課題に挑戦していただくかもしれませんから想像力を働かせて最低の方法で出してくださいね。
1つのコップに出せたら、もう一つのコップにぬるま湯を注ぎます。量はしっかり飲み切ることができる量にしてくださいね。
お湯を注いだら精液あるいはおしっこの入ったコップを鼻の近くに持ってきてしっかりをその香りを楽しみ、ほっぺたにあてて生ぬるさを感じてください。その余韻が残っているうちにぬるま湯を飲んでください。
飲むときははっきりといた大きな声で「いまから変態ペットの○○は自分の出した精液(おしっこ)を飲ませていただきます。本来は排泄物であって決して飲むようなものではありませんが、私は変態マゾなので喜んで飲ませていただきます」と宣言してくださいね。
飲んでいるのはただのお湯なのに鼻に残った香りから本物と思いこむことがこの課題のポイントですよ。そして、宣言することでより強く思い込んでくださいね。
最低3回に分けて飲み込んでください。お湯をすべて飲めたら今回の課題は終了です。
もう一つのコップに残っている精液あるいはおしっこの処理方法はお任せします。
課題の延長で飲んでもいいですし、捨ててしまっても構いません。今回はまだ入門編なんですからね。

この課題に挑戦した方は、コメントでどんなふうに精液あるいはおしっこを出したのかと課題の感想を報告してください。
コメント待ってます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポチへ

コメントありがとうございます。

なかなかの変態っぷりですね。さすがポチです。
四つん這いの犬の格好をしたオナニーは変態オス犬のポチにはピッタリですね。そうやって普通の人間様がやらないようなことをすることでどんどん最底辺マゾペットに堕ちていっていると自覚もできていることでしょう。
もうわかってますよね。これから先どんなことがあったとしても、ポチはまともな人間様には戻れません。それでいいんです。自分の出した汚い精液を飲むなんてことができるポチは一生マゾペットとして生きてくださいね。

ポチの成長していく姿を見るのはとても面白いですし、このブログを開設したかいがあったというものです。
これからも、課題に挑戦して報告してくださいね。
楽しみに待ってますよ。

こんばんは
今回は課題を実行させていただいたので報告します。
おしっこを四つん這いでペットボトルにしました。それからコップに移し替え最後は少しだけ飲みました。
興奮してしまいましたが、吐きそうな受け付けない味がしました。

なぎへ

コメントありがとうございます。

四つん這いでおしっこをする姿は、もう立派な変態さんですね。
きっとほかの人が見たらさぞ見下した目で見てくれていたでしょうね。

そして、自分の出したおしっこを飲んでしまったそうですが、よくできましたね。
なぎはもうまともな人間には戻れませんね。
味はおいしくなかったようですが、マゾペットとしての一歩を踏み出すには十分なきっかけになったと思います。

これからも課題に挑戦して立派なマゾペットになってくださいね。

カナタ様へ

いつもお世話になっています
本日はおしっこでやらせていただきました‼
以前これを実行したときは精子でしたのでそれほど難しくはなかったのですがおしっことなると臭いがすごかったです。お湯を飲み終えたあと尿は流そうと思ったのですが、これでは一人前になれないと思い、床のおしっこを四つん這いで舐めさせていただきました。嗅ぐだけのときとは異なり舌に残る独特の味でしたが舐めるぐらいならできそうだなと感じました。
そして気がつくとドキドキしている自分がいました///

ぴぐへ

おしっこも飲めるようになって、ぴぐはもういつでもご主人様用の便器になれますね。
一つマゾペットプレイのバリエーションが増えてよかったですね。

そして、ご主人様の便器になりながらするオナニーはきっとぴぐにとってはこの上ないご褒美になることでしょう。

いつか巡り合うご主人様のためにこれからも課題に挑戦してマゾペットとして成長していってくださいね。

最後に一週間課題を実行するということですので体調に気を付けて頑張ってくださいね。
応援してますよ。

カナタ様へ

カナタ様が自分ごとのように
ぴぐの成長を喜んでくださって嬉しいです
肉便器の道も開け
これからは1週間だなんて言わずに半永久的に続けていこうと思います
ですので、マゾペットとしての生き方を刻むような課題があれば実行してみたいです//

ぴぐへ

マゾペットの変態的な成長がうれしくないご主人様はいないと思いますよ。

また、ぴぐのコメントを読んで課題を実行してみようと思うマゾペットもいるでしょうからそういった意味でも、ぴぐの成長は嬉しく思いますし、コメントで報告してくれてよかったと思います。

そして、マゾペットとして生きていきたいというぴぐの向上心は立派だと思いますよ。
課題を思いついたらブログで出していこうと思うので楽しみに待っていてくださいね。
そして課課題を実行してぜひ感想等を教えてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する