FC2ブログ

道具がご主人様だったら

今回の課題は、普段自分がオナニーに使っている道具がご主人様だったらという妄想をしながらオナニーをしてもらいます。

道具に対してもペットのような態度で接するあなたは、それ以下の存在であるということ。
最底辺マゾペットとしての自覚をしっかり持つのが今回の課題の目的です。

では早速やり方を紹介します。

普段オナニーに使っている道具(バイブ、ディルドやオナホ)に対して土下座をし、「普段は最底辺マゾペットの○○(あなたの本名)が気持ちよくなるのに使わせていただいております。いつもありがとうございます」と日ごろの感謝を伝えましょう。
そして自分勝手に使っていて申し訳ないという思いを伝えるために、道具の目の前でⅯ字開脚の姿勢でオナニーをしましょう。
そのままの姿勢で絶頂出来たら、道具に向かい再度土下座をし、「こんな変態ドⅯの○○ですが、これからもどうかよろしくお願いします」とあいさつができたら、今回の課題は終了です。

オナニーのための道具が目の前にあるのに、あえてそれを使わずに絶頂し、道具に向かい土下座をする。
これができれば、きっとご主人様への感謝を忘れないいいペットになれるでしょう。

この課題に挑戦したペットはコメントやメールで報告してくださいね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)