FC2ブログ

当ブログの目的

このブログではSM課題を出していきます。それに挑戦することでⅯペットとして成長していただくとともに、普段は満たされない欲求を満たしていただこうと思っています。

また、当ブログの管理人であるカナタの性別や年齢は公表しない方針です。
これは、皆さんに理想のご主人様を思い描いてほしいからです。

こういう課題を出してほしい、自分の性癖を満たすために課題を出してほしいことがあればコメントで伝えて下さい。

当ブログは性的な内容を含みます。18歳未満の方は閲覧を控えてください。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

祝5000人

今回は5000人もこのブログを閲覧してくださったお礼を言わせてください。

前回は1000人の時から1か月少しでこんなに変態マゾペットが増えてくれてうれしいです。
私はSMを少しでも多くの方に楽しんでいただきたい、変態ドⅯな願望を持つことは悪いことではないという思いからこのブログを開設しました。なのでより多くの方にこのブログを見ていただけて本当にうれしいです。

また、コメントで課題に挑戦したことを報告してくれているポチにも併せてお礼を言わせてください。
課題を実行したという報告をいただけると私もブログを続けていく意欲がわきますし、変態マゾペットに堕ちていく過程を報告は読んでいてとても面白いです。

ほかにも課題に挑戦しているというマゾペットの方は是非報告してくださいね。文章にすることで、自分のことを客観的に見つめなおすいい機会になると思いますし、私のモチベーション維持にもつながりますので。

これからも変態な皆さんに楽しんでもらえるような課題を出していきますので、よろしくお願いします。




マゾ犬のためのバレンタイン メス犬Ver.

 今回はメス犬の方のためのバレンタイン課題です。

用意していただくのはコンドームとチョコレートです。

まずはコンドームの中にチョコレートを食べたいだけ入れてください。チョコを入れたらコンドームの口を軽く縛ってチョコが溶けても落ちてこないようにしてください。
ここまで下準備ができたらコンドームをオマンコの中に入れてください。そして下着は身に着けずジャージを着て外を10分以上散歩してきてください。しっかり歩いて体を温めて、オマンコの中のチョコをいい感じに溶かしてくださいね。

散歩から帰ったら全裸になり、オマンコの中からコンドームを手を使わずにひり出してください。コンドームを出せたら縛っていたコンドームの口をほどき、中からチョコを取り出してひとつずつ味わって食べてください。自分の体温で温まったチョコは程よく溶けててきっとおいしいと思いますよ。

チョコレートをすべて食べ終えたら、今回の課題は終了です。

課題に挑戦した方は、コメントでオマンコにチョコを入れて散歩をした感想と、体温で温まったチョコを食べた感想をコメントで教えてくださいね。



マゾ犬のためのバレンタイン オス犬Ver.

もうすぐバレンタインということで今回はそれに関係する課題を出していきたいと思います。
メス犬の方は後日別の課題を出してあげるのでオナニーしながら楽しみに待っていてくださいね。

今回の課題で用意していただくのは姿見とチョコレートとコップです。

まずは鏡の前で全裸になり体に「変態マゾ犬○○」「オナニー中毒」「人間様以下の最底辺マゾペット」など、自分を貶める恥ずかしい言葉を思いつく限り書いていってください。上記を含めて最低5つは書いてくださいね。
書けたら、その落書きを読み上げながらオチンチンをシコシコしごいてください。自分で体に変態ワードを書いて、それをオカズにしてオナニーをするなんてとっても変態的で素敵ですね。自分のみっともない姿で興奮して最底辺なんだと自覚を持ってくださいね。
逝きそうになったらコップに射精してください。
しっかり精液を出せたら、そのコップの中にチョコレートを食べたいだけ入れてください。決して残していけないので自分の食べれるだけにしてくださいね。
チョコを入れたら、5分間は指でかき混ぜて精液とチョコをしっかり絡ませてください。
しっかり絡んだら精液の絡みついたチョコを口の中に入れてください。この時チョコをかんではいけません。口の温度で溶けきるまでたっぷりと精液のまずさとチョコレートの甘ったるさを楽しんでくださいね。

チョコレートを食べきれたら、今回の課題は終了です。

この課題に挑戦した方は、体にどんな落書きをしたのかと精液チョコを食べた感想をコメントで報告してくださいね。

精飲・飲尿課題 入門編その2

今回の課題は精飲・飲尿課題です。
前の課題をまだの方はそちらも併せて挑戦してみてくださいね。

この課題で用意していただくのはコップ2つと40度くらいのぬるま湯です。

方法は1つのコップにできるだけいやらしい方法でおしっこまたは精液を出してください。
出す方法は、変態マゾペットの皆さんにお任せいたしますがそのやり方もしっかり報告してくださいね。あんまり普通の方法だと追加の課題に挑戦していただくかもしれませんから想像力を働かせて最低の方法で出してくださいね。
1つのコップに出せたら、もう一つのコップにぬるま湯を注ぎます。量はしっかり飲み切ることができる量にしてくださいね。
お湯を注いだら精液あるいはおしっこの入ったコップを鼻の近くに持ってきてしっかりをその香りを楽しみ、ほっぺたにあてて生ぬるさを感じてください。その余韻が残っているうちにぬるま湯を飲んでください。
飲むときははっきりといた大きな声で「いまから変態ペットの○○は自分の出した精液(おしっこ)を飲ませていただきます。本来は排泄物であって決して飲むようなものではありませんが、私は変態マゾなので喜んで飲ませていただきます」と宣言してくださいね。
飲んでいるのはただのお湯なのに鼻に残った香りから本物と思いこむことがこの課題のポイントですよ。そして、宣言することでより強く思い込んでくださいね。
最低3回に分けて飲み込んでください。お湯をすべて飲めたら今回の課題は終了です。
もう一つのコップに残っている精液あるいはおしっこの処理方法はお任せします。
課題の延長で飲んでもいいですし、捨ててしまっても構いません。今回はまだ入門編なんですからね。

この課題に挑戦した方は、コメントでどんなふうに精液あるいはおしっこを出したのかと課題の感想を報告してください。
コメント待ってます。